2019年4月14日日曜日

春なので 邪道レンズ 撮影開始 Ⅱ  Meyer-Optik Görlitz Orestegon 2.8/29

つづいては  Meyer-Optik Görlitz Orestegon  2.8/29


やはり周辺回ります。  この雰囲気を出すための撮影被写体アングル試行錯誤が楽しいのです。
陽射しがもっとあった方がもっと鮮明に出るかもですね。






ちょっとこれはなかなかよさげな感じです。OLDレンズ 真打でしょうか。







2019年4月13日土曜日

春なので 邪道レンズ 撮影開始 Meyer-Optik Görlitz Orestor 2.8/135

春の陽気に誘われてカメラ 邪道レンズで遊んできました。

風も強かった、そして寒かった!!  

α7Ⅱ  と  Meyer-Optik Görlitz Orestor 2.8/135

このレンズは癖玉ではないのですが、オヤッという写りがあれば幸いです(苦笑)

オールドレンズでもここまできれいに背景がボケる?


アンダー露出にしてちょっと面白い絵面になった
風になびいているのだが、光の当たり具合が一瞬絶妙な関係に








おまけ   三脚持ってゆくべきだった!!

2019年4月7日日曜日

久々の?  邪道 +   正道  画像レンズ

2019.03.31 花見撮影会に参加し、  六義園、 吉祥寺 小石川植物園とぶらぶら撮影してきましたので、邪道レンズと コンデジ正道レンズの画像をまとめて掲載してみます。


邪道レンズ(ボディはα7Ⅱ)
 Meyer - Optik Görlitz   Primoplan 1.9/58
 Meyer - Optik Görlitz Trioplan 2.8/100
 Meyer - Optik Görlitz  Primotar 3.5/135  の御三家(笑)

それに  
RX10M4 Vario-Sonnar T*  8.8-220mm F2.8-4



まずは Meyer - Optik Görlitz   Primoplan 1.9/58





続いて  Meyer - Optik Görlitz Trioplan 2.8/100





そしてMeyer - Optik Görlitz  Primotar 3.5/135





以下王道レンズでRX10M4 Vario-Sonnar T*  8.8-220mm F2.8-4











『?』花名不明↓ 


『ミツバツツジ』↓   しべの先が2つ目 


『サンシュユ』↓ 


『ミヤギノハギ』 ↓



カメラ 内臓 ピクチャーエフェクト ポスタリゼーションだと。

2019年3月25日月曜日

春です  Meyer-Optik Gorlitz Trioplan 2.8/100

暖かくなってきました。 ボケ・・・が咲く季節になりました。

そしてかいどうの花が咲き木々の新芽が出始める時期です。
まだまだ寒い時期の土地もあるようですが、我が家の近辺は芽吹く春に入ってきました。

今日は、快晴 カンカン照りではなかったのですが、萌ゆる背景と題してそんな2枚を貼り付けます。


やっと邪道も再開!!  今までと違った画像が欲しい・・・いや背景が欲しいということで おなじみ とっても好きなレンズ TRIOPLAN 2.8/100 このレンズの新居井内へと・・・・などというと大げさですが・・・・

今までアルファマウントにM42はくっつけて沢山の画像を撮って掲載してきました。

種を明かせば α7Ⅱに直接M42のアダプターを付ける。しかもヘリコロイド付きのアダプターを。

TRIOPLANは最短撮影距離が120センチと長い。
もっと接近して撮影すると背景ボケはどうなる・・・・  などと今日思いつき撮影したのが下の2枚。

特に2枚目は背景の色の混ざり具合が絵画タッチかな!!??




色合いのレタッチはしてあるもののなかなか味わいのあるものとなった(自己満足)



2018年11月29日木曜日

アダプトール2のマウントがあったので

だいぶ前になるが、タムロンのレンズでアダプトールアダプターがついているものを購入した。
昨日ふと思い出し確かNIKONマウント?でくっつくかなとD850にくっつけてみた。

オオォ~~~~くっつくではないのということで撮影トライアル。
カメラ本体にα7Ⅱと比較画像を撮ってみた。

レンズは 80-250mm 3.8-4.5 アダプトールマウント2
D850: NIKON  AI-E
ホワイトバランス:オート
画質モード:ノーマル
画像サイズ:8256×5564
ピクチャーコントロール:オート

 
α7Ⅱ M42
ホワイトバランス:オート
画質:エクストラファイン
調光補正:+0.3  後で気付いた(苦笑)
画像サイズ 6000×4000
クリエイティブスタイル:スタンダード




マニュアル露出にして 250mmで撮影。 絞り解放 1/400sec  ISO:800 

まずは狂い咲きのカイドウのピンク
カイドーの花には色合いの違いが出たが ほかの2枚にはほぼほぼ同じとなった。

D850

α7Ⅱ 

次はゼラニュームの赤
 D850

 α7Ⅱ 


そしてゼラニュームの赤系中心白
D850

 α7Ⅱ 



やはり250mm域だと背景が綺麗にぼけますねぇ~~~。


今度は80mm域で試してみましょう。

2018年5月4日金曜日

ミックス(邪道・正道)  ポピーを撮る

このところよさこいに多忙を極め(苦笑)邪道遠のいております。

昨日は、よこはまパレードの撮影でした。
正道カメラ順調です。  がしかしISOの設定にしくじりフラフのぶれ撮影できず。
こんな設定いつした?  D850の AUTOISOなるものがオン!!どこではずすの?状態。

まぁ~~~一個本日技術習得したわけです。苦笑


花の撮影でもピント合わせがしやすいのなんのD850良い感じですわ~~~。

しかし、ミラーレスライブビューをファインダーで見れるのは威力ですわ。
液晶で見ても昼の明るいところではということと、老眼では見えない。

眼鏡をかけるのも・・・・。 α7Ⅱはそれなりに邪道では使えますわ。

ということで、今回はボディ α7Ⅱと D850

レンズは3本 
邪道  Meyer - Optik Görlitz Trioplan 2.8/100
            Meyer - Optik Görlitz  Orester  135/2.8
正道  NIKON AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

まずは邪道から
α7Ⅱ Meyer - Optik Görlitz Trioplan 2.8/100











α7Ⅱ  Meyer - Optik Görlitz  Orester  135/2.8



そして正道  D850 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR